2016年07月24日

すべて裏目

 かれこれ10日ぐらい前から、右足の調子が悪い。

 始まりは、膝が変な音を立て始めたこと。でも、それだけだったので「なんだかなー」と思ってたんだが、茶道の稽古で正座ができない! 痛い! 
 結構長くやってるけど、張りの痛みで正座できないなんて初めて(むくみなら、むしろ正座で軽減するから、むくみではない)。でも、どこが痛いのかはっきりしない。運動した覚えもないし、筋肉痛っぽいけど筋肉痛ともちょっと違う。あと、右だけってなんなんだ。

 旅先でも同じだった。
 大浴場があって、貸切状態になったのでこっそりバタ足なんかやってみたり、部屋でもストレッチやマッサージをやってみたけど、ダメ。結構、歩き回ったはずなのに、足先も冷たい。老廃物が溜まったときの、いや〜な痛気持ち悪い感じが続く。
 でも、帰路にはちょっと軽減されたので、「動いてないから、固まってるのかな?」と思った。

 それから数日……大分、よくなってきたかな?と思ったんだけど、やっぱり違和感がある。でも、やっぱりどこが痛くて、どこが悪いのかよくわからない。階段で膝が引っかかるぐらいで、他は特に何もないんだけど……茶道の稽古で正座しなかったら、痛みは感じなかったかも。

 んで、いつもお世話になっている近所の整体院へ行ったら、大腿筋膜張筋(腸脛靭帯)なる場所を痛めていたことが発覚!!!!

 調べたところ、腸脛靭帯とは膝の靭帯。大腿筋膜張筋は文字どおり、腿の外側にあって、それが膝で腸脛靭帯と名前を変える。ランナーが痛めやすい部位らしいけど(ランナーズ・ニー)、ジョギングも何もしてないので、なぜそこをやってしまったのか不明。でも、確かに膝上と腿(外側)が左より太くなってる……
 先生には「(炎症が起きているので)しばらくはマッサージもストレッチも正座もダメ。何もしないで、安静に。湿布貼って」と言われた。
 つまり、マッサージとかストレッチとか歩き回るとか風呂で温めるとか、やったことがすべて裏目に出てたわけで……

 素人判断はいけませんね。
 サロンパスが気持ちいいYO!(゚∀゚)



posted by 鳩村衣杏 at 16:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

恋という字はどう書くの

 ★新刊のお知らせです★

 8月10日発売予定(心交社・ショコラ文庫)

 という字はどうくの」 

2040-5.jpg

 挿絵:亜樹良のりかずさん

 幼なじみの着物男子×書道男子のお話です

※Amazon様と協力書店様でご購入の方には、書下ろしショートショートが付きます。それぞれ内容が異なります(つまり2種類ある)。
 詳しくはAmazonでご確認いただくか、公式サイト「Chocolat web」経由で心交社へお問い合わせください。ワタシに聞かれても、詳細はわからんのです。悪しからず。


posted by 鳩村衣杏 at 16:22| 新刊・商業情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

エレベーターピッチ

 エレベーターピッチって知ってる?
 ワタシは知らなかった。
 先日、海外赴任歴の長い(しかもあちこち行ってた)友人・O氏が教えてくれました。

 似たようなことを実践してるけど(つか、社会で普通に求められる)、状況を制限して考えるとやりやすいかも。
 大事なプレゼンや、初対面の相手の心を掴む訓練になります。
 ちなみにO氏は就活中のご子息の面接の練習に使っているらしい。いいお父さんだ。

 そこまで大袈裟でなくても、思考と表現のトレーニングに使えるなーと思ったですよ。
 こういうことって、急にやろうとしても無理なんだよね。日頃、練習を重ねてこそ、いざというときにできる。
 
 様々な場面で自分らしさを発揮できず、「あと、もう一歩なんだけど……」で苦労している方、オススメです。
 検索してみてね。

posted by 鳩村衣杏 at 18:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。